ログイン
会員登録
eatlinkとは

栄養補助ゼリーみなさんはどう使ってますか?

栄養補助ゼリー、どのような用途で使われているのか

栄養が足りない時ちょこっと付け足せる栄養補助ゼリー便利ですよね。 栄養補助ゼリーを食べたことがない人でも、名前をみればなんとなく「栄養を補助するために利用するもの」ということはわかると思います。ただ、具体的にどのような用途やシーンで使われているのかはなかなか想像できない方も多いことでしょう。 そこで、実際どのように使われているかプロッカZnを使われている方に行った、アンケート調査結果をもとに見て行きましょう。

「プロッカZn」とは・・・1カップに牛乳180mLとほぼ同量のたんぱく質とカルシウムを配合したフレッシュゼリーです。味の種類も豊富で、ピーチ・オレンジ・青りんご・グレープ・甘酒の5種類があります。 2016年4月に、いちご・ゆず・コーヒーの3種の味が登場し、全8種類になりました。

【用途】 上記、図1のアンケート結果を見ると、「付加食(エネルギーたんぱく強化)」・「低栄養の方」に利用されている方が多いようです。 3番目に多かった回答に「嚥下訓練食(スライス法含む)」とあります。プロッカZnは消費者庁から「えん下困難者用食品」として、特別用途食品の表示許可を受け飲み込みの難しい方にも安心してお使いいただける商品となっております。

栄養補助ゼリーは患者の病態によって使い分けたい

【併用の有無・理由】栄養補助ゼリーは「併用している方が多い」と言われていますが、実際のところどうなのか、上記、2つのアンケートを実施しました。回答と合わせてご覧ください。 7割の方がプロッカZnと他製品を併用しているという結果でした。 併用の理由はさまざまあるようですが、一番多かった回答は「病態ごとの対応」。病態は人によって千差万別なので、可能なこと、不可能なことを見極めて、使い分ける必要があるということのようです。 また、口から食べるものなので、「美味しいものを」「飽きずに食べて欲しい」という思いを込めて「味のバリエーション」が回答の3位にランクインしています。

「美味しい」からこそ選ばれるプロッカZn

【採用の理由】まだプロッカZnを使ったことがない方は、現在使っている人のリアルな声が気になることと思います。 そこで、利用者の方に「プロッカZn採用の理由は何ですか?」と質問してみました。 最も多かった回答は「味が美味しい」「嚥下適正が良い」の2つです。この2点は、9割弱の方にご満足いただけているようで、「ブロッカZn」の大きな強みと言えます。 特に「味が美味しい」という回答にかんしては、類似商品との最大の差別化ポイントになっているようです。 「栄養補助ゼリー」といえど、口を通して摂取する「食べ物」です。どんなに栄養価が高くても、美味しいと感じられないものは結局食べてもらえません。 現在、栄養補助ゼリーをどれにするかなかなか決められず迷っているという方は、実際に食べてみて美味しいかどうか、という点を判断材料の一つにしてみてください。 各社製品ともトライアルセットなどを提供していることが多いので、そういったサービスを利用するのもよいでしょう。さまざまな製品を比較し、体と口に合うものを選んでみてください。

【水分補給に関するアンケート】 

実施時期:2015年2月23日~3月3日

回答数:17人(病院・福祉施設勤務の栄養士) 

対象:ニュートリー株式会社メールマガジン登録者

前の記事へ
次の記事へ

関連記事

注目記事

page top