ログイン
会員登録
eatlinkとは

飲み込みやすい:エビチリ(えんげ食)

栄養士のおすすめコメント

飲み込みにくいえびをゲル化材で固めて、飲み込みやすくしたえんげ食です。1度のミキサーで手軽に作れる中華レシピです。

料理手順

材料(1人分) 調理時間 0分
えび50g
中華スープ50.0g
ゲル化材0.4g
おろししょうが2.0 g
おろしにんにく1.0 g
サラダ油小さじ2/3弱 (2.5 g)
豆板醤小さじ1/4弱 (1.0 g)
トマトケチャップ
大さじ1と1/3 (20.0 ml)
鶏がらスープの素1.0 g
小さじ1/2 (2.5 ml)
砂糖小さじ2/3 (2.0 g)
こしょう少々
栄養価(1人分)

表は右にスワイプしてご覧いただけます

エネルギー 93kcal たんぱく質 10.0g
脂質 2.7g 炭水化物 5.7g
コレステロール 75mg 食塩相当量 1.2g
食物繊維 0.2g カリウム 208mg
カルシウム 37mg マグネシウム 23mg
リン 130mg 0.2mg
亜鉛 0.7mg ビタミンA 6µg
ビタミンE 1.2mg ビタミンB1 0.12mg
ビタミンB2 0.04mg ビタミンB6 0.08mg
ビタミンB12 0.5µg 葉酸 9µg
ビタミンC 3mg ビタミンD 00µg

作り方

  1. えびをゆで、殻をすべて取り除きます。
  2. えび、中華スープ、ゲル化材を計量します。 ※ゲル化材はソフティアU(ニュートリー)を使用
  3. ミキサーにえび、中華スープ、ゲル化材を入れ、なめらかになるまで攪拌します。
  4. 3を鍋に入れ、火にかけ、焦げないように混ぜながら、ひと煮立ちさせます。
  5. ラップを敷いたバットにえびのように丸く落とし、ゼリー状に固めます(ゼリーは70度以下で固まり始めます)。
  6. 鍋を温め、油をしき、十分鍋が加熱されたら、おろししょうが、おろしにんにく、豆板醤、トマトケチャップを入れ、混ぜます。
  7. 鶏がらスープの素を水に溶かしておきます。
  8. 6に鶏がらスープ、酒、砂糖、こしょうを入れ、よく混ぜながら、一煮立ちさせます。
  9. 5にできあがったタレをよく絡ませ、器に盛りつけます。
  10. ゲル化材で固めたゼリーは、65℃まで温めることができます。
  11. チンゲン菜は飾りです。そのままでは、飲み込みにくいので、注意してください。
  12. ※ミキサーで攪拌する際は、食材が少なすぎるとミキサーがうまく回らないため、200g以上の食材を使用してください。
  13. ※まとめて作って、残ったゼリーは冷凍保存が可能です。

備考

太くて、丸い口金の絞り袋に入れ、半円をを描くように絞るとエビのような形に成形することができます。冷めてしまうとゼリー状に固まってしまうので、冷めないうちに成形してください。その際、やけどをしないようにふきんなど周りを覆ってから絞り出してください。

えんげ食レシピもっと知りたい方は
↓クックパッド ニュートリーオフィシャルキッチンへ↓
https://kenko.cookpad.com/kitchens/3

前の記事へ
次の記事へ

関連記事

注目記事

page top